2017年02月27日

arduino (アルディーノ) 押しボタンスイッチ

押しボタンスイッチを使ってのarduino 制御 基本1

押しボタンの向きに気を付けて配線する
使用する抵抗は10kΩを基本とする。
使用arduino は中国製arudino互換品
amazonで購入したが500円でお釣りの来る価格帯は魅力的


EasyWordMall UNO R3開発ボード USBケーブル付属 Arduinoと互換

12C94A18-00F6-43B1-AB4A-808F1E9AE9E0.jpg
同じ色の線でつないだのでわかりずらいw
C236C567-8DEF-49C4-95D0-E03B552B7384.jpg
左から5V 12ピン GND につながっている。
押しボタンの向きを気を付けないとarduinoに入力されっぱなしになる。

↓↓↓ここからarduinoのスケッチ↓↓↓


//5VとGNDをつないでプルダウン抵抗で12番につなぐ
//シリアルモニタにスイッチの押された回数が表示される。
int SWITCH_IN = 12;
int count = 0 ;
void setup() {
pinMode ( SWITCH_IN , INPUT ) ;//12番ピンを入力に定義
Serial.begin ( 9600 );//シリアル通信速度
}

void loop() {
if ( digitalRead ( SWITCH_IN ) == 1) {//SWITCH_INに入力があれば
count = count + 1 ; //countに+1する
Serial.print ("count : ") ; //count :を表示
Serial.println (count); //countを表示改行
while ( digitalRead ( SWITCH_IN )==1) {//チャタリング防止 0.1秒の入力待機
delay (100);
}
}
}


posted by ロケット at 15:48| Comment(0) | arduino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。